SHOP NEWS

BICYCLE
2020.04.05 UP DATE ツールセットを実際に活用してみた – part1

こんにちは、及川です。

FAVUSで働かせていただき、あっという間に一ヶ月経ちました。

 

ありがたいことにBICYCLEのブログを主に担当させてもらってます。

この一ヶ月で色々とパーツの紹介が多かったかなと思います。

 

ですが、ただ紹介されてる商品を買おうと思っても、

このパーツは付けるのには何が必要なのか?

 

などなど、疑問も生まれると思います。

 

という訳で!

 

何回かに分けてパーツの取り付けを実践していきます!

 

そして取り付けに使う工具は・・・

 

FAVUS オススメ】 工具セット

こちらの工具セットからマルチツールセットを使っていきます!

 

携帯用工具であり六個のツールが付いている十徳ナイフ的なやつです。

ただこちらは携帯用工具なので、可能なら別途工具をお持ちいただくと安心かと。

 

ベースバイクは毎度おなじみアベニューでいこうと思います。

CARTELBIKES カーテルバイク】 AVENUE LIGHT BLUE 完成車

 

記念すべき第一回は簡単なところから、サドルの交換でもしましょうか。

 

サドルって実際に使ってみないと乗り心地がハッキリと分からないパーツです。

なのでこだわる人はサドル沼に陥りやすいとかなんとか・・・

そうなるとサドルを交換する機会も多いと思います。

BROOKS ブルックス】 TEAM PRO CHROME SADDLE チームプロ クローム サドル

 

やはりBROOKSの革サドルはオススメですね。

おしゃれだし、使い込めば使い込むほど馴染んでくる。

ということで付けるサドルはこいつで決まり。

 

サドルを外す


で、肝心の交換方法ですが、まずサドルを固定しているボルトを緩めましょう。

このようにサドルの裏面、シートポストにボルトが付いています。

 

そんな訳で今回ツールセットで使う部分はここ!6mmの六角レンチ!

シートポストのボルトは基本的に6mmが多いです。

その他にもトップキャップのボルトも6mmだったりしますね。

 

こんな感じでしっかりと工具をはめ込み、反時計回りにボルトを緩めていきましょう。

 

無事外れました。

サドルに付いているレール部分をシートポストに取り付けてある

板状のパーツで挟み込み固定をしています。

 

なので付けるときはしっかりボルトを締め込まないと危ないので要注意!

 

サドルの取り付け


取り付けは先ほどの取り外し順序を逆に行うだけです

ですがサドルの取り付け時は取り付け位置、角度を注意しましょう。

 

サドルの基本ポジションはこんな感じ。

前後の位置はサドルの中心にシートポストがくればオッケーです。

角度はなるべく地面と平行になるように取り付けましょう。

 

でも人によって乗りやすい位置がありますので、

何度か位置を変えて乗ってを繰り返して最適なポジションを見つけ出しましょう!

 

たったこれだけで見た目も乗り心地も抜群に変わります。

それもツールセットのうちの一つを使うだけで!

 

追加で6mmの六角レンチを単体で持ってるとなお良しですね。

作業効率も上がりますし、ボルトもよりしっかりと締めることができますので。

 

ちなみに当店は基本的にパークツールの工具を使っております。

六角レンチだけでもセットで買っておくと楽かもしれません。

そんなに邪魔にもなりませんし。

 

次回は5mmの六角レンチを使っていこうと思います。

乞うご期待!!

 

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

 

 

Posted in Information By FAVUS