SHOP NEWS

SUP
2019.05.30 UP DATE ワンカリまであと少し!

今年で7回目を迎える湘南最大規模のビーチイベント"ワンカリフォルニアデイ”

昨年に続き今回もSUP体験を池エリアで行います!

 

毎年大好評いただいているこのSUP体験は、PEAKS5のインフレータブルボードの試乗も兼ねています。

他のイベントも楽しみつつSUPを体験して見ませんか?

今回は昨年よりボードが少ないのでノビノビと漕ぐことができますよ!

 

 

昨年は午前中のうちに午後の予約全てが埋まってしまっていました。

もし乗りたい!って思っている方は午前中のうちに予約を済ませてください。

時間 : 10:00~15:00

1セッション : 30分(1人につき1回のみです)

使用ボード : AOLANI,KUMU,KAMA HELE

二人乗りができるボードを多めに準備いたしますので、ご家族や友人、パートナーの方と一緒にご参加ください!!

試乗は1艇1000円となります。

1艇ですのでお二人で乗っても1000円となります!

 

昨年キャンセル待ち等で乗れなかった方はぜひ早めの予約でお待ちしております。

それではワンカリで!

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.05.25 UP DATE 慶良間ブルーカップ レースレポート

 

5月11(土)、12(日)の2日間で沖縄県慶良間諸島の座間味村で開催されました

第3回 KERAMA BLUE CUP IN ZAMAMI(ケラマブルーカップイン座間味)

 

 

FAVUSの前店長でもあり、ライダーでもある福井五大選手が見事

6km インフレータブル クラスで1位に!

 

引用:http://www.keramabluecup.com/より

 

リザルトを見ればわかる通り、ダントツの1位!(笑)

 

 

見事インフレ6kmの優勝を飾った福井選手より、当日海の上でのレース駆け引きなどのレポートが届いたのでみなさんにご紹介します!

 



 

KERAMA BLUE CUP 6km インフレータブルクラス 優勝

前回(TRUMP PADDLE SESSION 4/14)のレースの反省を踏まえ、

まずはどんなコンディションであっても6kmを自分のペースでコントロールしながら、

最後まで落とさずに漕ぎきるトレーニングをして臨みました。

 

スタート1km付近(第一ブイ)を過ぎるとそこからは強いアップウィンドでしたが、

この日のコースで一番キツイであろうセクションと割り切って、

6kmハードボードの選手や18kmレースの選手に出来るだけ付いて行こうと決めてピッチをあげて漕ぎました。

 

第二ブイの時点ではある程度ばらけていて、第5ブイを過ぎてダウンウィンドセクションに入ると

18kmmレースの選手とは航路が分かれ、ほぼ同時にブイを通過した6kmレース1位(ハードボード)の選手と争う形になりました。

 

ただダウンウィンドレグ序盤でペースをあげることができず、ここで20秒から30秒ほどの差がつきました。

最終ブイを通過してサイドレグでさらにペースアップを試みましたが

追いつくことはできませんでした。

結果は6kmレース総合2位、インフレータブル優勝となりました。

インフレータブルボードでのダウンウィンドでの漕ぎ方、

スピードの乗せ方に課題ができたのでそこをクリアすれば、もう少しタイムを縮めることができそうです。

 

また今回ボードは太めの28”幅を使用しました。

幅広ボードでスピードをキープするのが難しかなと思っていましたが、

実際にはコースの大半で風が強く海面が荒れたコンディションでも、

バランスを気にせず思い通りのパドルができたので総合的に考えるとこの幅でも良かったのではないかと思います。

 

軽量なMANOA 12’6は多少のたわみが気になるものの、アップウィンドでのスピードは申し分なく

ハードボードと差はほどんど感じられませんでした。

これはあくまでプロトタイプなので、これから入荷してくるボードの仕上がりが楽しみです。

 

遠征から2日経ち疲れも取れたので、次のレース(クラブチャレンジ 6/2)に向けて、

明日からまたトレーニングを再開します。清水さんにもアドバイス頂いた、

心拍数をコントロールしながらのスピードアップをテーマにこれまで6kmだったトレーニングを7〜8kmで行います。

しっかり追い込んでクラブチャレンジではFAVUSチームのポイント獲得に繋げることができるよう調整します



 

 

以上福井選手より届いたレポートでした!

今大会で使用したボードは、PEAKS5 MANOA 12'6ft (プロトタイプ)。

 

 

 

本日行われている桑田杯には福井選手は出場しませんが、

次週の湘南クラブチャレンジには参加しますので、ぜひ福井選手を含めFAVUSチームの応援よろしくお願いいたします!

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.05.23 UP DATE ONEのボードでレースに出てみませんか??

 

今週末の土日にサザンビーチで開催されます、湘南祭。

土曜日は桑田杯が同時開催されます!

 

茅ヶ崎サザンビーチを出て、烏帽子岩周辺のブイを回るレース。

サーフカテゴリーやライフセービングなど様々なカテゴリーのボードが集まる珍しい大会です!

 

 

そんな桑田杯にONEのレースボードの試乗艇を2艇ほど持っていきます!

しかも今回はただの試乗ではなく、実際にONEのレースボードで出場していいんです!

レースボードレンタルは先着順となります!

気になった方はぜひ現地にてチームFAVUSを見つけて

「ONEに乗りたい!」と声をかけてください〜(笑)

 

桑田杯は当日参加が可能なので、エントリーされていない方でも滑り込み参加できます!

受付開始時刻9時になりますので、当日参加される方は受付時刻に間に合うようにお越しください。

 

※参加費はお客様の方でご負担くださいますようお願いいたします。

 

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.05.20 UP DATE ピストバイクの乗り出しに必要なあれこれ。

 

本日はピストバイクを買う際に必要なアイテムをご紹介。

 

まずはこれ、

 

バイクロック 必要度★★★★★

ピストバイクを狙う窃盗集団は日本にも多く存在します!

平均相場は10万円とされているピストバイク、盗られるなんてありえませんよね!

当店でも人気のABUSやKRIPTONITEのバイクロックはクオリティが高く、安心のブランドなので

バイクロックならこの2大ブランドがおすすめ!

 

 

 

次はこれ、

 

ライトセット 必要度★★★★☆

ライトではなくライトセット!

つまり前後ライトをつけるということ!

意外と重要視されていないリアライト(後ろ)、フロントライトくらい重要な役割を持っているんです!

ピストバイクは歩道ではなく、車道を走るものです。

車道は歩道と違い、車との距離が近く危険が多く潜んでいます。

リアライトの役割の1つは、車の運転手に自分がいることを知らせる。

自転車に気づかず、真横すれすれを走ってくるトラックなど横風に煽られるなどして落車の危険性があります。

こういうことを未然に防ぐためにリアライト、つまりライトセットが大事なんです。

星4つなのはみんながみんな夜走るとは限らないので...。

 

 

 

続いてはこれ、

 

ペダルストラップ 必要度★★★★☆

これに関しては、固定ギアで乗られる方のみですが、意外とつけない方多いんです。

固定ギアでストラップをつけないのは、もはや危険。

そして坂などはただのきつい乗り物と化してしまいます。

ストラップをつけないで登る坂とつけて登る坂がどれほど違うかは、身を以て体感できると思います。

固定で乗るときは是非ともストラップをつけいただきたい!

 

 

 

 

最後にピストバイクを長持ちさせるために、

 

空気入れ 必要度★★★☆☆

自転車のパンクのほとんどはリム打ちと言われる、低気圧状態での乗車が原因。

空気の入っていない状態で、段差を乗り越えようとしてタイヤの内部でチューブが潰れて穴が開く。

適正気圧を守っていれば、リム打ちの可能性を最小限にまで抑えることができます。

無駄な出費を防ぐためにも適正気圧は守りましょう!

 

 

以上が乗り出しに最低限必要なアイテム。

快適なピストライフには欠かせないので揃えておきましょう!

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.05.19 UP DATE SUPに必要なあれこれ。

ONE SUP SURF 10'0×30" ¥172,800-(税込)〜

 

初めてのSUPにとにかくおすすめな1本!

デザインもシンプルで、カラーバリエーションも豊富。

カラーによって格好良かったり、可愛かったり、男女関係なく選んでいただける。

フィンセッテイングでクルージングからサーフまで楽しめ、

安定感が高いので初心者の方にも難なく乗りこなせる。

グレードの低いPVCのモデルでも"軽っ"と思わずいってしまうコスパ最高のボード。

乗りやす〜いモデルなので本当におすすめです!

 

 

 

と、僕のお気に入りのボードの紹介はここまでとして(笑)

本日はハードボードでSUPデビューを飾る方に、必要なあれこれをご紹介。

 

 

まずハードボードはインフレータブルと違い、ボード単体で販売されていることがほとんど。

なのでパドルをボードと別に準備しないといけません。

単純に同じブランドのパドルでもいいし、デザインや性能で気に入ったものでもいいし、

カーボンでもアルミでも、とにかくパドルが必要。

 

 

次に必須なのがフィン。

こちらも基本的にはボードに付属しません。(メーカーによっては付属しますが)

フィンがないと進まないので忘れず手に入れましょう。

価格は素材、サイズなどによって様々ですが1~3万円程度。

 

 

もう一つ必要なのがリーシュコード。

自分と板を繋ぐ大事なアイテム。

クルージングでももちろん必須です!

3000円ほどからあるので揃えて置きましょう。

 

 

 

 

 

次はあったほうがいいもの。

ハードボードの弱点"レール"を守る隠れた功労者、レールテープ!

レールとはボード側面の部分で、パドルが擦れる場所です。

擦れ続けることによって、ボードの中身のフォームが振動で剥離していき、スレによって塗装が剥がれ

皮一枚となったところを最後にボコッと。

 

なのでレールを守るレールテープというものを貼ったほうが長持ちします!

安いもので3000円ほどで、いいものになると8000円ほどですかね。

壊れてリペアすることを考えると、多少高くてもいいものをつけておいたほうがいいです!

 

 

 

そして、もう一つより長持ちさせるためにはボードケースに入れること!

ハードボードを持つ方の多くは、外置きかと思いますが、

ハードボードは直射日光によって日焼けします!

さらには風の強い日などには飛散物もあったりと外は危険。

でもハードケースに入れておけば、様々な外的障害から保護してくれます!

こちらもブランド、サイズによって様々ですが15,000円〜30,000円ほど。

室内置きにしても外的障害は多く潜んでいるので、ケースに入れるのをおすすめします!

 

 

 

最後に持ち運びの際にあると便利なのがボードドーリー。

さすがのONE SURFの軽さを持ってしても手持ち移動は徒歩15分が限界!

SUPをする前に手が疲れてしまっては楽しめませんよね。

コロコロ転がしていけるドーリーがあれば移動も楽チン!

 

 

これらをそれえておけばSUPデビューもスムーズです!

最後に、ONE SUP SURF 10×30"はハードボードデビュー(オールラウンドボード)にとにかくおすすめです!

日本では珍しいブランドなので、そこもまたおすすめポイント。

店頭に実物がございますのでぜひ見に来てください!

 

Posted in Information By FAVUS
Close