SHOP NEWS

SUP
2019.08.19 UP DATE インフレータブルSUPをできるだけ長く使うために。

 

暑い日が続いていますね〜。

 

マリンスポーツハイシーズンの夏、家族や友人とレジャーを楽しむのに最適なSUP。

中でも容易な持ち運びや保管スペースの取らないインフレータブルSUPをこの夏から始めた方は多いのでは?

 

当店でもたくさんの方がインフレータブルSUPデビューしました!

 

そんなインフレータブルSUP、最近では安価なものも多く販売されていますが

しっかりとしたものはまだまだ安いとは言えないお値段。

 

 

せっかく買ったサップをなるべく長持ちさせたい。

誰もがそう思いますよね。

 

今日はインフレータブルサップの長持ちのさせ方をご紹介!

 

 

サップを使い終わった後のお手入れ方法。

 

使ったら海だろうが川だろうが湖だろうが関係なし。

必ず真水でボードを洗い流しましょう。

 

汚れがひどい時は濡れたタオルなどでふき取るようにしましょう。

 

 

洗ったら直射日光を避け、涼しい場所でしっかりと乾かします。

日差しに当てっぱなしにすると乾きは早いですが、ボードの空気圧が急上昇してバーストの原因となりますので必ず直射日光は避けましょう。乾かす時はボードの空気圧を下げておくといいですよ!

 

デッキパッドが完全に乾いたらOK!

生乾きのままだと嫌な匂いが残るので、しっかりと乾かします。

 

 

乾いたら折り目をつけずに丸めるように仕舞います。

 

 

これで使用後のお手入れはおしまい。

連日使う予定でも水洗いの習慣はつけておいたほうがいいですよ!

 

 

 

 

今度は保管方法。

インフレータブルSUPは必ず複数枚の生地で構成されています。

その生地をくっつけているのはノリであったり熱圧着だったりします。

こういった構造上、長期間畳んだ状態での収納は避けたほうがいいです。

 

一年バッグに入れたまま収納していると、生地にクセがつき接着部に負荷がかかります。

この負荷が大きいと生地の浮きに繋がり、ハイシーズンで使用しようと思ったらスローパンクで修理が必要に。

 

 

これを避けるためには定期的に生地を伸ばしてあげることです。

 

可能な方は3、4ヶ月に一度ある程度形になるまで空気を入れたボードを涼しい部屋や直射日光を避けたな所に半日ほど置いておき、シワを伸ばしてあげましょう。

 

このお手入れをするとしないとではオフシーズンでのボードへのダメージが大きく変わります!

 

とても大事な作業。

 

 

 

この簡単な作業たちを都度行って大事なサップを長持ちさせましょう!

 

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

Posted in Information By FAVUS
Close