SHOP NEWS

SUP
2019.09.27 UP DATE ONE SUP 新モデル入荷!!

 

秋の匂いが大好きな石澤です。

 

昨日、待ちに待ったONEの新モデルたちが続々店頭に入荷しました!

明日からお休みの方も多いかと思いますので簡単にご紹介!

 

 

レースボードは、最新の素材のホローテック

中空構造の軽量さは、持ってびっくり!漕いでびっくり!

各種モデルのホローがございますので気になった方は店頭まで!

 

”KK”モデルも新登場!

こちらも店頭に展示してありますのでご覧ください〜

 

今回の入荷レースボードも前回同様、要チェックです!

 

 

続いて、サーフ系のご紹介!

個人的に今回の入荷で楽しみにしていたボードがこちら!

SURF 10×27" PVC

やや細めのボード形状は、サーフィンのロングボードのような乗り方ができるモデル。

とにかく波乗りが楽しそう!

気になります!

 

今回のサーフ系ボードは、カラーがマットからグロスへ。

シンプルなデザインでグロスホワイトなのでかっこいいですね〜

 

 

最後にフォイル系のご紹介!

今回はSUPフォイル、SURFフォイル共に入荷!

ここも個人的に楽しみにしていたところ!

5'6あたりが楽しそう(笑)

フォイル気になっている方、ぜひご覧ください!

SUPフォイルも展示してあります!

 

 

ということで非常に簡単に紹介させていたきましたが、いかがでしたか?

増税も目の前なので、気になったのがひとつでもあったらぜひ週末ご来店ください!

お待ちしております!

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

 

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.09.24 UP DATE 遂に入荷いたしました INFINITY BLACKFISH!!

こんにちは。ツバサです。

みなさん、3連休はいかがでしたでしょうか。
僕の3連休はというと、SUPの世界大会APP World Tourに出場する為に大阪へと行ってきました。

結果は、プロアマチュアクラススプリント3位、ロングディスタンス7位となりました。
実は、海外から来日する選手に自分の板を貸してしまった為に、14ftの板が足りず14ftディヴィジョンに12.6ftの板で出場することになってしまいました。
それでも、ロングディスタンスではもう少しいい順位を取りたかったです。

もちろん、レースも楽しく最高の思い出となりましたが、それ以上に嬉しかったのはチームINFINITYのItzel DeladoとシェイパーのDave Boehneに会えたことです。
彼らに会うのは、今年の春に行われたAPP LONDON以来でした。


写真左がItzelです。
Itzelは先日開催されたPan American Games(4年に一度、オリンピック委員会が開催し南北アメリカ大陸の国々が参加する競技大会)で3位に輝きました。
20歳で世界レベルのItzelですが、本当に性格がよくロンドンで会って以来僕が一番好きなSUPの選手になっています。

そして、写真右がDaveです。
彼は、元プロロングボーダーであり、プロSUPウェーバー、そしてSUPレースではRed Bull Hevy Waterに出場し完走したことのあるオーシャンマンです
僕がINFINITYのライダーになりたいと思うきっかけとなった人です。
彼のシェイプする板は本当に乗りやすく、速く、そして最高にかっこいいです。
中でも、BLACKFISHが僕のお気に入りです。

そして、先日遂にFAVUSにもBLACKFISHがやってきました!!!

 

INFINITY BLACKFISH BLUE 14ft 24inch

 

全体の見た目はこんな感じ。
ブルーのボディにオレンジのラインが映えます!

 

ロッカーラインはこんな感じです。
ノーズからテールにかけ、均一にロッカーがかかってます。
このロッカーのおけげでノーズが波にかまず減速を防ぎます。



お次は、ノーズシェイプ。
ノーズのセンターラインを立たせることで、水を被ってもすぐに水面に出てくるようデザインされています!


ボトムには、深く広いシングルコーンケーブが入っています。
個人的に、このコーンケーブが一番の特徴だと考えています。
通常、コンケーブが入っているボードは安定感がある反面、水に張り付く感じがありグライド感が損なわれてしまいます。
しかし、BLACKFISHの場合、安定感とグライド感を両立しているように感じます。

シェイパーのDaveがいうには、ボトムからノーズまで長くコーンケーブを入れることで、水の流れ道を作りグライド感が生まれるそうです。
ちなみに安定感は、僕が今までに乗ったボードの中で一番か二番なんじゃないかというほどです。


ノーズからスタンディングエリアにかけては、エッジがなく横波がきても引っかかる感じが全くありません。

 

そしてその後ろからテールにかけては、エッジが立っています。
このおかげで、サーフィンやターンの時は最高に安定します。


テールは、絞り気味のスクエアテール。
絞っているおかげで引き波は小さく減速感も少ないです。
また、ピンテールよりもエリアが広いおかげで安定感もあります。
安定感と引き波の小ささ、絶妙にバランスが取れています!


そして最後に、フィン。
フルカーボンで軽さ強度、共に申し分ないです!
実は、このフィンだけでも24000円もしちゃうんです。
それが、BLACKFISHには付属します!


   

ディティールはこんな感じになりますが、とにかく安定感がありスプリントが速い板だと思います。
また、ダウンウィンドからフラットまでコンディションを選ばないため、究極のオールラウンドボードだと思います。

今回はブログなので、簡単な説明となってしまいましたが、本当はもっともっとこの板の魅力について語りたいです。
価格は388,000円(+TAX)
FAVUSに置いてありますので、気になる方は見にきてください。
INFINITYのギアについて気になることがあれば、なんでも僕に聞いてください!

以上、ツバサでした。

 

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.09.23 UP DATE ベストオブ通勤バイク。

 

寒暖の差に今の所、なんとかついていけている石澤です。

風邪を引かないように気をつけましょうね。

 

 

さて、そんな寒暖差の大きな秋ですが

自転車に乗るには最適な季節。

食欲の秋と言われる季節だからこそ自転車に乗って体を動かさないと...。

 

でもせっかく休日の週末にランニングなんてあまり気が乗りませんよね〜

そこで電車通勤をやめて、自転車通勤にしよう!ということです。

 

人生で一番費やす時間の多い"勤務時間"。

その勤務時間の前後に適度な運動を取り入れることで、とてもリフレッシュされストレス発散にもなります。

運動で健康的な体を手に入れ、気持ちのいい秋空の元自転車をこぐことでストレス発散にもなり、さらには場合によっては通勤時間が短くなり仕事以外の有意義な時間が手に入る。

いいことしかない。

そんな通勤用のピストバイクで絶対的におすすめな奴がいるんです。

僕の感覚的にこいつはあまり日の目を見ていたい感じですが、よく考えれば完璧なんです。

なぜそこにみんな気がつかないのか不思議なくらい。

 

ということで紹介します。

CINELLI VIGORELLI TRACK STEEL 完成車 ¥199,800-(税込)

 

2019年モデルより新登場した最新型のフレームがこのヴィゴレリ トラックスチール。

その名の通り、スチールつまりクロモリのフレーム。

クロモリフレームでは珍しい、太めのパイプを採用。

フォークはカーボン。

もう一度言います、フォークはカーボン。

 

クロモリフレームにフォークがカーボン。

通勤最強の組み合わせ!

ピストによくあるアルミカーボンの組み合わせだと、固すぎ。

フルクロモリだと柔らかいけど重い。

その間をとったのがこいつ!

 

フレームがクロモリであることで振動吸収性に優れ、柔らかい乗り味。

疲れにくいのも通勤バイクには大事な要素。

フォークがカーボンになることでハンドリングの軽量化。

ハンドリングが軽くなるのはもちろんのこと、車体重量も必然的に軽く仕上がるので多少きつい傾斜でもスイスイ登っていくことが可能!

優しい柔らかい乗り味に加え、カーボンの軽量さを兼ね備えたこいつは

もはや通勤用に作られているのではないかと疑ってしまう。(笑)

 

本来のコンセプトはクリテリウムと言われる公道レース用に作られた当フレーム、

公道でいかに早く走るかを追い求められた設計なので、通勤でもそのパフォーマンスはバッチリ発揮してくれます!

 

 

さずがCINELLI。

完成車で20万円は少しお高く感じるかもしれませんが、半年もすれば電車賃くらいの元は取れるかと。

しかもクロモリフレームなので非常に長く使える!

とてもおすすめです。

 

そんなCINELLI VIGORELLI TRACK STEELを一刻も早く乗り出す方法があります!

それはバイクローン!

その日はお金はいらずで納車し乗り出せるのがバイクローン。

シミュレートしてみるとこんな感じ!

24回で月々9000円!

2年で自転車が壊れることも滅多にないし、2年も毎日通勤してたらかなり健康体になる。

VIGORELLI TRACK STEELをおすすめするくらいバイクローンもおすすめ!

 

もしローンに興味のある方はお気軽に店頭スタッフまでお声掛けください!

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.09.20 UP DATE AVENUE LO BROWN 最後の一台旅立ちました!

 

CARTEL BIEKSのラインナップでハイエンドモデルとして非常に高い人気を誇る

CARTEL BIKES AVENUE LO。

限定カラーとして登場したBROWNの最後の一台が本日旅立って行きました!

 

残すAVENUE LO の限定カラーはゴールドのみ!

CARTEL BIKES AVENUE LO GOLD 完成車 ¥79,920-(税込) →¥69,800-(税込)

しかも在庫限りでかなりお得になっている今がおすすめ!

増税もあることなので、気になっている方

早めの決断がよろしいかと!

 

 

 

ちょっと待った!!

よく考えるとエントリーモデルのAVENUEからわずか1万円の違いであのAVENUE LOを乗れちゃうんですよ?

1万円って高くない?そんなに違うならどこが違うの?

とよくAVENUEAVENUE LOの違いを聞かれるのですが、

簡単に言うとパーツの違い。

 

AVENUE LOのパーツの方が汎用性が高く、グレードが高い。

特に乗り味に大きく影響するのが"ハブ"と言われる

ホイール部の要のパーツ。(Nの文字が見える部分)

AVENUE LOに使用されているハブは、シールドベアリングと言われるものが付属しており

シールドベアリングの特徴が、まさにこれからガシガシ乗り込む方にぴったりなんです!

 

シールドベアリングは高い回転性能を高持続させることができる構造を持っており、

簡単に言うと、滑らかな(軽い)乗り味を長期間持続してくれるということです!

 

つまり通勤通学で毎日酷使されても走りは重くなりにくい!

快適な移動をいつまでも。

 

SUPスタッフのツバサも通勤で距離を乗る際にハブの影響はとても感じていると。

こんなに体感できるほどのパーツの違いが通常価格なら2万円することころ、現在価格なら1万円の違いで手には入る!

 

 

AVENUE もエントリーユーザーにおすすめですが、

これからガシガシ乗って行くぞ!と考えている方はAVENUE LOがお安く手に入るこのタイミングでぜひ!

 

限定カラーなので他の人と被りにくいのもおすすめポイント!

 

そんなゴールドも在庫は各サイズ残りわずか!

急げ〜!

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.09.17 UP DATE ピストバイクでの通勤。 Part.2

こんにちは、ツバサです。

最近、気温が少し下がり過ごしやすくなってきましたね。
SUPもピストバイクも漕ぐには最高の季節ですね!


今日のブログは、僕のピストバイクでの通勤の話になります。
以前もピストバイクでの通勤についてブログを書きましたが今回は続編になります。

早速言いたいことを言っちゃいますと、

通勤時間 30分 切りました!!

お店でCARTELBIKES AVENUEを購入した初日は、自宅に帰るまでに39分17秒(もちろん本気)かかりました。
そして、その日から密かに30分切りを目指していました。
そんな目標が意外とあっけなく達成!

最初の通勤から9分以上もタイムが縮みました。
もちろん、ピストバイクに乗り慣れてきたことがタイム短縮の一番の要因だと思います。
それ以外にもちょっとした裏技が、、

チェーンリングをカスタムしてしまいました。


 

こちらについているシルバーのチェーンリング。
直径が大きく歯数の多いチェーンリングにカスタムすることでギア比が上がり、より早く走ることができるようになりました。

ギア比が上がることで、少し漕ぎ出しは重くなりましたがスピードに乗ってからは断然こちらの方が楽で速いです!

実は、チェーンリング以外もいくつかカスタムをしたので今回は通勤用ピストバイクを紹介します。

僕のピストバイクの全貌はこんな感じ。


 

以前ブログにあげた時はこんな感じ。


 

どこをカスタムしたかわかりますか?

まずはストラップの装着。
もはや、ピストバイクには必須装備ですよね。
遅ればせながら、僕のピストバイクにも装着しました。
ストラップをつけたことで、ペダルを踏むだけでなく引いて漕ぐこともできるようになり勤時間の短縮に活躍してくれています!


 

次にライトの装着。
これも必須アイテムですね!
車道を走らなければならない自転車だと、車に自分の存在を知ってもらわないと危険ですね。
ちなみに、僕の使っているKNOG PLUS ライトはUSB充電できる優れもの。
充電がなくなりそうになればお店のパソコンで充電できます!


 

そしてスタンドも装着。
スタンドをつけるのは、賛否で意見が別れると思います。
しかし、探せばあまり目立たないようデザインされたスタンドもあります。
実用性重視の僕は迷わずつけました!

 


最後はASS SAVER
これがあれば雨の日も不快感なくピストバイクに乗れますね。
ちなみに、雨が降っていない日は取り外して折りたたんでバックパックのポケットにしまいます!


 

ライザーバーとフロントキャリアは前回と変わらず。
片道約12kmと長い通勤だからこそ、とにかく実用性を重視したカスタムです!

次はサドルやホイールをカスタムしたいと思っていたり。
自分の好みやライフスタイルに合わせてカスタムすることがピストバイクの醍醐味ですね。

以上、ツバサによるピストバイクでの通勤。Part.2でした。

 

 

Posted in Information By FAVUS
Close