SHOP NEWS

BICYCLE
2020.03.20 UP DATE バーテープの醍醐味。

昨日の夜、関東では雨が凄かったですね。

僕の地元横須賀でも20時くらいからゲリラ豪雨ばりの雨が降りました。

 

はい、見事にまたもずぶ濡れになりました及川です。

普通に天気予報見てなかった。THE・自業自得。

 

そんな話は置いといて。

 

本日はBROOKSのバーテープが入荷しまして。

BROOKS ブルックス】 MICROFIBER BAR TAPE バーテープ

 

以前から置いてあるものですが、マイクロファイバーバーテープです。

見た目はレザータイプとほとんど変わらず、お手頃な価格のこちらの商品。

お手頃ながらに耐摩耗性、耐水性に優れているのでオススメです。

 

さて、ついでと言ってはなんですが、バーテープのお話でもしようかと思います。

ライザーバーだとほとんどお世話になることないですが・・・

 

ブルホーンとドロップでは使う方、いるかと思います。

というより及川はもともとロードバイク乗りだったのでそれが当たり前でした(笑)

 

やっぱりバーテープを付けてるとある程度の振動を吸収してくれる

クッション材になるんで手の疲労を結構軽減できるんですよ。

ガタガタ道走ったりとか、長距離とか乗る人は特に付けたほうがよろしいかと。

 

あと見た目が変わりますね。

これはバーテープ変えたから当たり前だろってことではなく。

 

自転車の顔ってやっぱり正面側じゃないですか。

んでフロントホイールとハンドル周りが最初に目につくと思うんです。

 

Encore Wheels アンコール ホイール ENCORE 700C WHEEL Arctic バトンホイール ホワイト

 

ほら、こんな感じでフロントホイールがバトンだったら気になって見ちゃいますよね?

普通のとは全然違うなあって。

 

色も写真を例にするなら普通と違って真っ白だなって、そう思って見ちゃいますよね?

ハンドルバーも同じことです。

 

なにも巻いてないただの黒い状態なら自転車走ってるな〜ってなりますけど。

極端な話、半端ない蛍光色とかのバーテープ付いてたら目につきますよね?

それも正面から走ってきたらまず目に入る訳ですよ。

 

そうなるとバーテープが違うだけで自転車そのものの印象がガラッと変わるなと。

ここをカスタマイズするだけで一目置かれる自転車にできるなと。

僕はそう思っています。

 

最初に紹介したマイクロファイバーバーテープも色が三色。

これだけでも個性がそれぞれ出てきますよね。

 

(左からHONNY・BLACK・BROWN

 

HONNYは明るいクラシック系に、BLACKならスタイリッシュに、BROWNは落ち着いた大人な雰囲気に。

と言った感じで。もちろん感じ方も人それぞれなのですが。

そこがまた面白いですよね。人の数だけ見た目の印象がそれぞれありますから。

 

ちなみにですが、BROOKSからは本革仕様のバーテープも出ています。

 

BROOKS ブルックス】 LEATHER BAR TAPE レザー バーテープ

 

本革仕様の高級感あふれるこちらのバーテープ。

本革なので使えば使うほど馴染んでくるのもレザーバーテープならでは。

まさしく自分だけの自転車へと形作ってくれるバーテープなのです。

 

今回はBROOKSのバーテープに注力してお話ししましたが

その他にもたくさんバーテープは存在します。

 

このアクセサリー一つで印象が大きく変わるので自分に合うバーテープをお探しください。

もちろんご相談いただければあなたに合ったバーテープ、お探しいたします。

 

ちなみに僕はCINELLIのバーテープが奇抜なデザインが多くて好きです。

もちろんシンプルなものからかっこいいものまで揃ってますよ!

 

FAVUSでも取り扱ってますので、ぜひ!

CINELLI チネリ】 JERSEY VOLEE RIBBON

 

以上、及川でした!

 

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

Posted in Information By FAVUS
Close