SHOP NEWS

BICYCLE
2019.12.14 UP DATE 湘南の海辺を走るのにぴったりなカスタム!

 

すぐ隣に広がる湘南の海、目の前には圧巻の富士山。

サイクリングには最高な湘南の海辺。

サイクリングロードとなってはいるものの、どうしても風の強い日の次の日などは

海岸の砂が溜まってハンドルがとられそうな場所もあったり。

 

 

今回そんな湘南の海辺にぴったりなカスタム車一台をご紹介!

 

ベースバイクはCINELLI TUTTO 2020 ダイヤモンドラスト

 

 

 

 

タイヤは国産タイヤのPanaracer Pasela 700×28C

ツーリングモデルのタイヤではありますが、28Cの安定感とトレッドで少しのオフロードなら駆け抜けられます!

アメ色のサイドウォールもいいアクセントに!

もっとオフロードも走れるタイヤがいい!って方には同じPanaracerのCGCXがおすすめ!

TUTTOのフレームジオメトリーなら問題なく装着可能です。

 

 

サドルもとにかくサイクリング要素を重視して、

今話題のFIZIK ARGO TEMPO kium 160mm

人体工学に基づくパーツ作りをするFizikが新たにラインナップしたショートノーズモデル

幅広の座面と短めのノーズで、ガチとNOガチの間のハーフガチなサドル。

まさにピストバイクのような車種にぴったりなモデルです!

ロードバイクのような痛そうな軽量化されたスポーティなサドルでもなく、

ママチャリのようなフカフカだけど見た目がボテっとしたサドルでもない、

痛くない程度にシュッとしていて、ボテっとしない程度にクッション性のある

まさにピストバイクを街乗りで使用する方におすすめなモデル!

 

 

TUTTOの完成車はVブレーキが付属しているので

制動力が高く、コンディションにあまり左右されないので湘南のサイクリングロードにはぴったり!

 

 

ハンドルもロードドロップハンドルにロードブレーキレバーにすることで乗車姿勢が安定し

ややオフロードでもしっかりとハンドリングすることが可能に。

 

 

TUTTOの醍醐味を全て味わえるカスタムになっております!

湘南界隈にお住いの方や、海辺、山道の近くでサイクリングしたい方におすすめです!

 

 

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.10.04 UP DATE “錆び”と向き合う。 Part.3

今朝は台風のような雨でしたね。

石澤です。

 

 

本日は錆と向き合うシリーズ第3弾。

本日のテーマは前回検証の考察です!

 

前回検証内容は、チェーンオイルの効果やいかに!

ということでチェーンの潤滑及びに防腐の効果があるチェーンオイルはどれほど効果があるのかといった検証です。

 

僕の毎日片道3kmの通勤と、海次第での朝サーフィン。

この湘南では普通の生活サイクルの中で、チェーンオイルでどこまで錆を食い止められるか。

これを検証すべく、3日に一度注油、雨が降ったら注油と割と頻繁に注油してみて、

前回のブログの時より、錆の侵食状況はいかほどまでになっているかをみてみたいと思います。

 

この検証は、どの自転車屋さんでもやることは可能であり、どの自転車屋さんでも似たような結果になると思います。

 

がしかし!

湘南はそんなに錆に対して優しくはありません!

 

都内の自転車屋さんが今回のような検証をやっても、なかなか微妙な企画になりそうですが

湘南はこの問題に頭を抱えている方は非常に多くいるはず。

 

実際僕もそうです。

 

なので長い目で見て、どのような錆対策が湘南ではマッチするかを

錆と向き合いながら行なっていきますので、今更ながらですがよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて結果を見てみましょう。

 

海に行っているのでバンバン砂を拾っちゃってますね。(笑)

 

錆も前回より確実に増えています。

ただ、僕はこれを見て思ったのが、

錆びているのはアウタープレートだけで、そのほかの部分は特に錆びそうな感じが見受けられない。

つまり、見た目では錆びているかもしれないが、実際にチェーンの性能を大きく下げているとは考えづらいのではないかと。

 

そこでローラー部分を見てみると...、

 

ご覧の通り、ローラーは無事。

チェーンリングと接触するローラー部がいつも通りの回転をしてくれていつも通りのパフォーマンスをしてくれれば

漕ぎ味には大きな影響はないかと。

僕自身もアウタープレートがここまで錆び始めていても、なんの問題もなくスムーズに漕げていたので

そういうことかと思います。

 

 

ただここで、アウタープレートは錆びても大丈夫と勘違いしてはいけません。

錆びは進行していくもの、植物の根っこのように深部へ侵食してきます。

 

なので一番外表であるアウタープレートが錆びているということは、そのうちインナープレート、そしてローラーやピンまでに達してしまう。

それをいかに防ぐかで、チェーンの寿命、機能性の持続に繋がってきます。

 

 

 

湘南のチェーン問題に疑問を抱き、検証を行うためにチェーンを新調したのが先月の今頃。

1ヶ月前、異常なほど錆びが早い!

 

検証を始める前までは、もう錆びちゃったか〜

と湘南だからこんなもんかとなめていましたが、実際に検証を行って日々のチェーンの様子を観察していると

湘南はおそるべし。

わずか1ヶ月でここまで錆を育ててしまう。

 

 

しかも注油も怠らず行っていたのに、この結果。

これは早急に錆対策をしなければということで、対策を考えておきます。(笑)

 

本日はここまで!

次回もお楽しみに〜

Posted in Information By FAVUS
Close
BICYCLE
2019.09.16 UP DATE “錆び”と向き合う。 Part.2

こんにちは。

天気が悪いですが、適温すぎる。

最高の季節ですね。

石澤です。

 

 

本日はFAVUSメカニックの私が、

湘南特有のお悩み、"錆び"といかにして向き合っていくかを持論を踏まえ綴ったシリーズ物ブログ

"錆び"と向き合う。第2弾。

 

今日のテーマは

 

錆び始める原因と、錆びによるダメージについて


 

前回のPart.1で解説した錆びるメカニズムを踏まえて

どのようにして錆び始めるか、そして錆びたらどのようなダメージを負うのか。

これらがわかれば対策が立てられるはず!

ということで早速向き合ってきましょう。

 

 

今回もチェーンに限った錆び始めを検証をしてみました。

まずは自宅にあるピストのチェーンと、いつも通勤で使っているピストのチェーンを同時に新調して

自宅にあるのは屋根付き駐輪場に放置。

 

 

検証から10日たったところ

自宅保管は特に錆びている気配はなし。

鵠沼でも10日くらいじゃ外置きでも問題なし。

 

一方、通勤車のチェーンはというと

アウタープレートに錆びを発見!

毎日3kmほどの通勤+朝サーフィンで海へ、砂浜の駐輪場に駐輪。

このサイクルの繰り返しでチェーン交換後10日にして錆び始めが...。

さすがに湘南でもここまで早いと呆れちゃいますよね。

 

検証を始めてここまで早く結果が出るとは思いもしませんでした。

 

まぁ早かろうが、ちゃんと錆びてくれたので考察と行きましょう。

 

<環境の違い>

自宅保管は屋根あり駐輪場なので、少なからず金属の天敵である水分からは少し保護されている。

通勤車は雨の日も関係なしでフル稼働。

 

→金属表面の酸化還元が、より水分に触れることの多かった通勤車の方が錆びやすいのは当たり前ですね。

ここは僕も最初から想定していたことでしたが、次は少し予想が外れました。

 

<摩耗との因果関係>

自宅保管は使用していないので摩耗はゼロ。

通勤車は毎日片道4kmフル稼働。

 

→僕が立てていた仮説は、摩耗部は表面積が大きくなる分一番錆びるのが早いだろう。だからチェーンにおける一番摩耗する部分はチェーンリングとコグが擦れるローラー部ではないかと。

 

 

 

結果は、違いました。(笑)

 

アウタープレートでした。

ローラー部はピンピンしてました。(笑)

 

 

これを見て、湘南だと摩耗による錆びと、水分や潮風などの外的環境の違いによる原因だと

ダントツ外的環境によるものなのか。とショックを受けたので

次は別の検証をしてきたいと思います。

 

次回検証内容は、チェーンオイルを定期的に挿せばアウタープレートの錆びを含め、

他の場所の錆びは本当に間引くことはできるのか。

 

チェーンオイルはそのためにあるのだから。

 

この検証で僕の生活サイクルの中における、考えられる錆びの原因を1つハイジョ。

基本的には3日くらいに一度注油、雨が降った日の次の日には注油。

これでしばらく様子見。

 

 

今回の検証では、2台の自転車を同時にチェーン交換したことで

外的環境要因と摩耗による影響がないものと、両方の要因があるものを比較。

次回の検証では外的環境要因と摩耗によるサビの発生の2点の比較を検証します。

 

 

 

最後に本日もう1つテーマにあった錆びによるダメージ。

これは今回の検証期間では足りなかったのでもうしばらくお待ちください。

 

 

ということで本日の"錆びと向き合う"シリーズはこれにておしまい。

 

今後の検証には乞うご期待。

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.07.21 UP DATE 夏休みの思い出に!SUP体験毎日開催!

 

雲は厚いですが、気温は夏らしくなってきましたね!

海水温もちょうどよく、まさにマリンスポーツ日和!

 

 

夏休みにも突入し、マリンスポーツをやってみたいと思っている方は多くいると思います。

そんな方におすすめなのが、SUP体験!

なぜかというと、何と言ってもSNS映え間違いなし。

SUPとは簡単に水上散歩。

水面を滑るように進むSUPは、非日常を味わえる上に水の上に浮いている姿はとにかくバエル!

 

しかもちょ〜簡単!

誰でもできちゃうSUPは夏の思い出作りにもってこい!

 

 

そんなSUP体験、

 

当店のSUP体験を引率するのはSUPA公認インストラクター!

初めての方にも優しく、わかりやすく、そして楽しくレクチャーいたします!

 

もちろん体験中の写真や動画は体験後にプレゼント!

あの湘南で、あのSUPを。

 



<SUP体験詳細>

開催日 : 毎日開催(水曜定休)

開催時刻 : ①午前の部 9:00~11:00 (2h) ②サンセット 16:30~18:30 (2h)

集合場所 : ELIMA / 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-1-1-1F (Goggleマップで開く)

集合時刻 : 開始15分前までにお越しください。(遅れる場合はご連絡ください)

駐車場 : なし (公共の駐車場をご利用ください)

体験料 : 1人/6000円(税込)

ウェットスーツレンタル : 1人/2000円(税込)

持ち物 着替え(落水しても良い格好・ウェットスーツ等)、かかとの付いたスポーツサンダル又は多少濡れても良い靴またはサーフブーツ、タオル、シャワーご利用の方はシャンプー等ご持参ください。

 

 

<ご予約方法>

・下記予約カレンダーもしくは、お電話/メール/LINE@にてご予約ください。

・ご予約の際には、氏名 / 電話番号 / 性別 / 参加人数 / ご希望の時間①or② をご記載ください。

・ご予約はご希望の日時の前日までにご連絡ください。

・予約が定員に達した際には、ご希望の日時で承れない場合がございますのでご了承ください。

・海況や天候の影響で開催できない場合がございますのでご了承ください。(中止の際は前日までにご連絡いたします。)

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp

 



 

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.07.14 UP DATE 憧れのマリンスポーツ、おすすめはSUP!

 

夏休みを目の前に、なかなか夏らしい天気が訪れませんが、

そろそろ梅雨明け!

 

ということもあり、今年こそマリンスポーツをやるぞ!と意気込んでいる方もいるかと思います。

夏のボーナスでここは1つ、新しい趣味を初めてみよう!と。

 

でもマリンスポーツといってもたくさんある...。

どれがいいいのだろう...。

 

 

サーフィンはかっこいいけど、敷居が高そう。

ウィンドは初期投資が高そう。

ジェットスキーは保管どうしよう。

などなど。

 

 

そこでおすすめなのが、SUP(スタンドアップパドル)。

その名の通り、立ってパドルをする。

水面を滑るように進み、水上散歩ができるのが一番の特徴!

 

 

SUPはマリンスポーツの中では敷居がとても低く、

初心者の方も多い!

 

 

そして最大のおすすめポイントは、誰でもすぐにできる!

サーフィンやウィンドは楽しめるまでなかなか時間が必要。

 

でもSUPは始めたその日にできちゃう!

本当にできちゃいます!

 

 

 

そして、SUPには空気で膨らむ”インフレータブル"と、

サーフボードのようにフォームでできている硬い"ハードボード”と言われる2種類のタイプがあり、

 

インフレータブルは簡単にいうと、大きな浮き輪。

なので空気を抜けばぺたんこになるので、持ち運びや保管が楽!

 

 

これからSUPを始める方はインフレータブルがおすすめ!

 

 

 

そしてそして、

最後に言いたいことは、SUPはどこでもできる!

サーフィンは波が無いとできない、ウィンドは風が無いとできない。

 

SUPは30cmくらいの深さの水たまりでもできちゃう!

海はもちろん、川、湖と。

この画像は藤沢辻堂市民の憩いの場、辻堂海浜公園で毎年6月上旬に開催されるワンカリでSUP体験を開催した時のものです。

浅さは膝上くらい。

公園によくある池です。

こんなところでもできたりします!

※行ってみたい場所が、SUPを使用可能かどうかは各自治体に確認の上おこなってください。マナーを守って楽しみましょう!

 

とにかく使用環境に縛られないので、いろんな発想でいろんな遊び方ができます!

 

 

夏はもう目の前、

 

今年は修行の年と思って、サーフィンやウィンドを始めるのか、

それとも、始めたその日からマリンスポーツを存分に楽しめるSUPを始めるか。

 

 

 

 

インフレータブルSUPでおすすめは、当店一番人気。

PEAKS 5 (ピークス ファイブ)

 

中でも初めての方には、これさえ持っていれば間違いなしなモデル

PEAKS5 2019 AOLANI BLACK ¥139,000-(税込)

 

 

店頭には実物がございます!

気になった方はぜひご来店ください!

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

 

Posted in Information By FAVUS
Close