SHOP NEWS

SUP
2018.09.29 UP DATE SUP試乗会に行ってきました!

今日は雨が降りしきる中、江ノ島でSUP試乗会が行われていたので行ってきました!

台風の影響で他のポイントはかなり波が上がっていましたが、ここ江ノ島東浜はわりと落ち着いたコンディションでした。

 

まずはFAVUSでのトップセールスのSTARBOARDを試乗。

レースボードのALL STAR,SPRINTともに2019モデルに試乗してきましたよ!

 

STARBOARD SPRINT 12'6×23"

こちらは2019モデルになってまずテールの幅が広くなり、テールのデッキパッド部分に高さがでたことでこれまでよりボリュームが増し左右のバランスも良くなりました。水面を切り裂きスピードに乗ったら止まらないSPRINTの速さは相変わらず健在です。

ノーズからデッキまで高さがあって、アップウィンドでの波を越えていくときもスムーズで水の切れ方も良いです。

潜ってもスルッと浮き上がり抵抗を感じません。

テールにボリュームが出たことで、ターンもしやすくなりました!

 

STARBOARD ALLSTAR 12'6×23.5"

オールウォーター用のALL STARは乗り始めこそバランスが取りにくく感じたものの、慣れてくると横波にも強く揺れに対していい具合に力を逃がしながらパドリングしたパワーをしっかり推進力へと変えてくれるボードだなと感じました。

波もキャッチしやすくダウンウィンドでも調子良さそうです。

どっしりした安定感というよりは、海面の揺れとダンスするように合わせることができて、スピードが落ちずにスルスルとボードが進む感じでした。

主にレースでしようされるALL STAR とSPRINTは同じサイズでも乗り味が結構違うので、一度試乗したから自分にあった方を選んだほうがいいかなと思います。

 

僕が今回一番気になっていたのが2019年からラインナップされたロングボード!

今までSTAR BOARDの波乗りボードはNUTやHYPER NUTSが主流でしたが、シェイプも原点回帰という感じで細く薄く作られています。9ftに乗りましたが67kgの僕が乗っても左右バランスがよく波待ちで止まっていても普通に立ってられました。

テイクオフも早く、Railが入れやすいのでサイズが大きくてパワーがある波でもしっかり対応できそうです。

今までSUPはツーリングメインだった方で、これから波乗りも始めてみようかなという方におすすめです。

パフォーマンス系のボードでサーフィンしていた方も、ゆったりグライドする感じやRail ro Railの大人サーフィンがこれなら可能なので、セカンドボードにいかがでしょうか?

 

あと新しいLIMAパドルも使ってみましたよ!

こちらはもうすでにFAVUSでも販売開始しており、使っているお客様からも高評価だったのでどう変わったのか楽しみだったのですが

実際かなり良くなってます!!

2018モデルはまっすぐだったブレードサイド部分ががコンケーブされています。

これにより、キャッチがよりスムーズになりキャッチした瞬間から力が伝わる感じです。

これは個人的に買おうと思っているので、使ってみたい方はぜひお気軽にご相談ください。

 

続いてJP ALLWATER RACE 12'6 ft×24"とJP ALLWATER RACE 12'6 ft×26" にも乗りました!

来季モデルからケニー選手が開発したボードとあって、日本人の体型やコンディションによりマッチしたレースボードに仕上がっています。感触としてはどちらもノーズエリアにほとんど水の抵抗を感じることがなく、あまりにスムーズスピードに乗ったので驚きました!

幅もそれぞれ24" ,25"とは思えないほど安定しています。

ノーズデッキ部分の高さがしっかりあって、ミサイルのような形で先端も尖っているので波に潜っても減速せずビュンビュン進みます!

今日はオフショアコンデションでしたが、オンショアでもスピード出そうなので今度そんなコンデションで試す機会があればなと思わせ

てくれるようなボードです。

またどちらもテールの幅が広めで、バランスが良くさらにターンがしやすいのが特徴です。

ケニー選手の活躍からわかるように、かなり速いボードに仕上がってます!

 

まだまだ書ききれない事や個人的な感想なんかもあったりするので、気になる方はぜひ店頭にてご相談ください。

レースに出ないでクルージングを楽しむ方でレースボードを購入する方が結構増えています。

それはやはり漕いでいて本当に気持ちが良いからではないでしょうか。

自分のパドリングがダイレクトにボードの推進力となって、グイグイ水面を走る感触は誰もが虜になるはずです。

 

最近はレースボードも同じサイズでも価格を変えて販売しているメーカーが多いです。

もちろん安いほうが素材の違いから少し重いのですが、それはプロが1時間漕ぎ続けて数秒程の違いになります。

ということは、ぼくのような中級者はほぼ変わらないのかなと思っています。

 

サイズ選びでみなさんかなり悩んでいると思いますが、 幅は広めが絶対良いです。

背伸びして幅の細いボードでバランスに不安を抱えながら漕ぐより、幅があって安定感がある状態でパドルする方がはるかに、

1回1回のパドルの精度や力強さが増してスピードは出ます。

どんなコンディションでも自信を持って気持ちよく、力ず良く漕げるボードを選んでくださいね。

体格やSUP歴、パドル力によっておすすめの幅をご提案いたしますので、ぜひ御気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

Posted in Information By FAVUS
Close