SHOP NEWS

SUP
2019.04.14 UP DATE 今季1戦目 参戦してきました!

 

 

昨日の4月13日に江ノ島 片瀬東浜で開催されたTRUMP Paddle Sessions in Enoshimaに参加してきました!

参加人数も100名を超える人数と大盛り上がりでした!

 

 

今大会のクラスは大きく分けてエリートクラスとオープンクラスの2つ。

その中で細かく分かれており

12'6fのハードとインフレータブルクラスの男女、

14fのハードとインフレータブルクラスの男女、

と多くのカテゴリーがあります。

 

特にエリート12'6fのハードボードクラスは賞金が出ることもあり、

全国各地から強豪パドラーが集結しました。

 

 

天気は快晴で、弱い北寄りの風から弱い東風。

海面は東風になるとオンショアで少し風波が出るくらいのコンディション。

 

 

今回のレースの面白いポイントは、8kmのレースなのにブイが多く置かれていて23回ものブイターンがありました!

これにより選手はどこで仕掛けるかの駆け引きをしたり、

観客は選手と近いところでのレース観戦となり一味違う緊張感のあるレースでした!

 

 

 

FAVUSのスタッフ波多野も14ftハードのエリートクラスに参戦!

今回出場した波多野はONE EDGE2.0 14ft×22 ELITEを使用。

フラットに強い板ですが、多少の荒れた海面でもグングン進み安定した乗り味。

ダウンウィンドウのレグでもノーズが刺さることなく、

次から次へ波を乗り繋いで行ける、とても気持ちいいボードです。

レールも薄く作られており、今回のようにブイターンが多いレースでもスムーズなターンができとにかく調子がよかったです!

 

 

この素晴らしいボード性能のおかげで波多野はクラス別3位入賞!

まだまだ調整が足りないレース展開となりましたが、今後に期待!

 

レース会場では試乗ブースを出しておりましたが、見ることができなかった方はぜひFAVUSまでお越しください!

店頭にたくさん並んでいますので、みに来てください!

 

 

友だち追加

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.02.26 UP DATE 4/13-14は片瀬東浜にみんな集合‼️

TRUMP WETSUITSが主催するSUPの大会TRUMP Paddle Sessions in Enoshimaが2019.4/13-14に片瀬江ノ島で開催決定しました。

今年最初のインフレータブルSUPジャパンツアーにも指定されているので、

インフレータブルで戦う方にとっては待望の第1戦になります。

 

気になる内容についてですが、

13日【TRUMPの専属ライダーたちによるパドルクリニック】

講師はケニー金子(レース)、田口 頼(レース)、佐藤 広(サーフィン)、畑 雄二(サーフィン)、福島 英彦(ウィンドサーフィン)と超豪華メンバー。

有料にはなりますが、またとないチャンスですのでふるってご参加ください。

また各メーカーの試乗会も合わせて行われます。

※天候によっては日程が入れ替わる場合があります。

 

14日【各レース】

・8km エリートクラス(ハードボード・インフレータブルボード共に14'0"f以下、定員100名)

賞金が男女共にでます。優勝¥100,000-、2位¥50,000-、3位¥30,000-

 

・6km ディスタンスクラス(ハードボード・インフレータブルボード共に14'0"f以下、定員100名)

 

・2km ファンクラス(ハードボード・インフレータブルボード共に12'6"f以下、定員100名)

 

・1km テクニカルクラス(8km、6kmの上位8名ずつがエントリ資格を得ることができます)

 

・Surfingクラス(ロング、ショート共に長さ規定なし、男女合わせて8名)

 

クラス紹介は以上になります。

 

エリートクラスは4km×2周のレースになり、海面コンディションやどこで勝負をかけるのかなど戦術も見所になりそうですね。

賞金がかかっているので、全国から猛者が集い迫力あるレースを繰り広げてくれそうです。

また今回のレースでは14'0"fのハードボードの使用が認められてます。

世界的にメジャーとなっている14'0"fのハードボードですが、国内ではあまり普及していません。

この大会を機に14'0"fが増えてくるといいですね。

その他のレースも侮れないパドラーが大勢いるので見応えがありそうです。

みなさんはどのクラスに出るか決めましたか?

 

SUPは選手として漕ぐのも楽しいのですが、観戦するのも盛り上がります。

みなさん揃って江ノ島片瀬東浜ビーチにお越しください。

お待ちしております。

最後に場所の確認です。

友だち追加

FAVUS

〒251-0046 神奈川県 藤沢市 辻堂西海岸 2-1-12 1F
TEL.0466-54-7228 FAX.0466-54-7228

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.02.19 UP DATE インプレッション シリーズVol.4

今日は曇り空で寒い朝になりましたね。

風がなかっただけに漕げば体はポカポカに‼️

僕は漕ぎました。気合いです。

今日の風なしフラットだと2mmのロングジョンと薄手のジャケットで大丈夫でしたね。

 


さてさて本日練習兼インプレッションしたボードはONEからリリースされているボード

 

EVO PRO 14" × 25" ULTRA LIGHT

 

合わせてONEのパドル 

12K Carbon Blade Full Carbon Round Skinny shaft PNK

この組み合わせで漕いでみました。

このボードはオールラウンドボードのダグアウトタイプになります。

長さが14ftと長くグライド感が強く失速感が少ないのが特徴です。

ボトムはフラット形状にラウンドエッジで横波に対して噛みすぎないの乗り味。

ただし全体的にボリュームが高くハイトもあるので横風に対しては結構受けてしまいます。

それを補うためにラウンドエッジやフラットボトムになっています。

ロッカーはオールラウンドタイプらしく弱ロッカーがついていて、

幅は25"と一番安定して漕げるサイズです。

今回はかなり小さいフィンでインプレッションをしましたが全く問題なく漕げました。

こういったエッジがないボードに小さめのフィンのセットアップすることで、ボードをルースに動かし

反応性をあげるのも楽しいですよ。

レース以外にもツーリングやダウンウィンドにも活躍する1台です。

ビーチレースやスプリントレースよりは、ワンウェイレースやダウンウィンドなどで力を発揮する1本となります。

 

パドルは12Kカーボンを使用したシャフト径27mmのスキニーシャフトに、84.5スクエアインチのブレードサイズ。

シャフトはすこし柔らかめでしなりのある硬さ。ロングディスタンスやロングツーリング向きです。

 

ONEのことでわからないことがあれば、FAVUSまで‼️

友だち追加

〒251-0046 神奈川県 藤沢市 辻堂西海岸 2-1-12 1F
TEL.0466-54-7228 FAX.0466-54-7228

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2019.02.02 UP DATE パドルについて

みなさんはSUPを漕ぐ時どんなパドルを使ってますか?

 

アルミ、グラスファイバー、カーボン、ウッド、色々な素材を使ったハイブリッドパドル。

1本ものの1ピースタイプ、調整式の2ピース、インフレータブルバックに一緒に入れれる3ピースと世の中には様々な素材・形のパドルが存在します。

 

この素材の種類によって耐久性や重さ、漕ぎ手自身の疲労度に大きく関わってきます。

 

 

まずアルミパドルから見ていきましょう。

 

アルミパドルは耐久性に優れており、低価格です。PEAKS5 アルミパドル ¥6,480(税込)

主にスクールで使用したり、最初のコンプリートキットなどについてくるがアルミパドルですね。

しかし、どうしても重さが出てしまうのが、アルミニウム製のパドルの難点です。

総重量で約1キロオーバーぐらいのものが大多数。

クルージングなどでゆったりと漕ぐイメージの方や、SUPヨガなどに使用するので沖合まで出る予定じゃない人は、アルミニウム製でも大きな問題はありません。ただしレースはきつそうです。

僕は最初の6kmレースでこれを使って出ました。かなりしんどかった記憶があります。

 

 

次はグラスファイバーパドル

 

一言で言えばアルミパドルとカーボンパドルのいいとこ取りしたパドルです。写真はFAVUSで取り扱いをしているONE  SUP

 

Fixed / Fishskin Blade Round Shaft Carbon Glass Hybrid GRN ¥34,334(税込) (左)

Adjustable / Fishskin Blade Round Shaft Carbon Glass Hybrid PNK ¥38,202(税込) (右)

 

重量・価格・耐久性どれを取っても中間的な立ち位置で、アルミだと重く感じる人、カーボンは軽いけど強度が心配だし値段がチョット、、、そんな方にオススメ。

 

 

 

続いてはカーボンパドル

 

各メーカーが一番力を入れているのがこのシリーズ。

ONE Fixed / Kevlar Blade Shaft PNK ¥55,931 (税込) (左)

SIC SUP PADDLE MALIKO ADJ ¥54,000 (税込) (右)

 

一番のオススメは超軽量で最上級グレードのフルカーボンモデルになります。一言にカーボンパドルといっても、カーボン含有率によって性能面や価格に大きな開きがあるので全てオススメというわけには行きません。

レースになると何千、何万回も漕ぐわけですから軽いに越したことはありません。さらにカーボン独特のしなりによって生まれる反発力を推進力として使えたり、疲労軽減にも一役買っています。

FAVUSでは現在トラベルにも初めてのレースでも使えるウッド調のフルカーボンの3ピースパドルをご用意しています。

 

 

KOA 3PIECE CARBON PADDLE  ¥42,120 (税込)

 

FAVUSでは色々な種類のパドルを用意しています。

パドルは手にとって見ないとわかりませんので

お店にぜひ見に来てください!!

 

おまちしております。

Posted in Information By FAVUS
Close
SUP
2018.12.24 UP DATE ONE STAND UP PADDLE 2019 model

昨日は冬至でしたがみなさんは柚子湯には入りカボチャは食べましたか?

この風習には脳卒中や風邪をひかない、金運祈願などの意味があるようです。

さて本題に戻りまして、各SUPメーカーからすでに2019年モデルの発表があったりすでに入ってきていたりと大盛り上がりを見せています。

そんな中、FAVUSがメインで取り扱いをしているONE STAND UP PADDLEの2019年モデルも3月頃に入ってきます。今回その中からピックアップして紹介をします。

 

まず1つ目は、EVO 2.0です。このモデルはオールラウンドタイプのフラットデッキボードです。(EVO PROはデッキが掘れたダグアウトタイプ)

ボトム形状は浅いダブルコーンケーブが長くテールはラウンドピンになっています。

ラインナップは14f x 24,26,28と12'6f x 24,26の5種類で、極度に細くないのでどのコンディションでも安心して漕げます。

2つ目は、EDGE 2.0です。このモデルはフラットウォーターに特化したタイプのボードで、これもフラットデッキタイプのボードです。

ラインナップは14f x 22,23.5,25の3種類です。静水での速さはもちろん、多少風が吹いている海面でも失速することなく進みます。

今回FAVUSに入荷してくるボードは全てフラットデッキタイプのボードにしました。その理由は全てにおいてフラットデッキになっている方が扱いやすいということです。スタートや落水後のリカバリーなどに圧倒的にアドバンテージがあるように思えます。

また店頭に2018年モデルの試乗ボードの中古や、新品のセールをしているボードもあるので是非お店に見にきてください。

Posted in Information By FAVUS
Close