SHOP NEWS

BICYCLE
2021.08.08 UP DATE たまには息抜きでこんな話でも、、、

 

 

 

皆さんこんにちは。ショウです。

ちょいちょい撮影で海の近くまで行きます。

海には入らないけど。かれこれ8年くらいは入ってないかも。。。

青い空、青い海。外はアツアツだから入りたくなる気持ちもわかる。

 

けどなんでか体がストップかけるんですよねぇ。

ちびっ子の時溺れかけたのが原因、、?それはないか。プールは行くし。

と、毎年考えては一度も海に入らず夏を終えてます。



今日はFAVUSでよくある質問の一つに答えていきまっす。

その質問がこれ。

「クロモリとアルミ、どっちがいいの??」

 

はい。FAVUSでも割と耳にするこの質問、確かにきになる人も多いかも。

ということで書いていきまっす。

 


 

まず、クロモリとアルミとは。

、、ざっくりいうと金属の種類ですな。

クロモリ。こいつの本名がクロムモリブデン綱。元は鉄。この鉄にクロムってやつとモリブデンってやつを混ぜた姿のこと。

簡単にいうとこんな感じ。遊戯王知らんけど。

 

これによって鉄は鉄なんだけど、比強度(引っ張り強さ)と粘り強さが上がり、かつ少し錆びにくくなるおまけがついてくる素材になる訳です。

いいことだらけな訳なんですな。

加えると、この”クロモリ”の中にもそれぞれの含有量が色々あるため、いろんな種類がある。と。

これはメーカーの分だけ増えてくので割愛。キリがないからね。

 


 

アルミは聞いたことある人も多いと思う。

電車だったり、飛行機だったり一円玉だったり、、。生活に密着してるからね。

アルミのいいところは安く軽く錆びにくい(完全にではない。あくまで錆びにくい)。

※写真はイメージです

 


 

それぞれの性質として、

クロモリはしなる。アルミは硬い。(表現があってるかはさておき、こんなイメージ)

 


 

しなるクロモリは力の伝達こそアルミに劣るものの、振動吸収性はgood!

要はしなりが地面からの突き上げ、振動を吸収してサスペンションみたいな役割をしてるんですな。

故に長距離の移動とかに適してるとも言えるのです。

こんな大層なものではないけれど、、、、。

 


 

アルミは硬い。力の伝達の効率はとても良い。踏んだ分だけ進む。

ただ、その分地面からの振動を拾ったりするから、ちょっと足が疲れやすいかも。

 

クッションのある靴かない靴かって感じ?

まぁクッションなければ早く走れるかと言われれば違うんだけど、、。

疲労感のイメージはこんな感じかも。

突き上げがある分お尻も痛くなるかもね。

 

まあ、お尻の痛みはサドル、シートポストで対策できるしそんなに問題ではないかも。

 


 

こんな感じでクロモリとアルミ。ざっくりのちがいを書いてみました。

正直まだまだ話し足りない、、、。

 

もっと気になった方は直接聞いてくださいな!

カーボンの話とかも交えて話せたらいいですね。

 

FAVUSはお問い合わせを待ってます!

 

それでは!!!

 

 

 

   

各種SNSはこちらから

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 水曜定休

Tags: タグ:
Posted in Information By FAVUS