SHOP NEWS

BICYCLE
2022.07.22 UP DATE 爽やかカスタム。どんなシーンもこなします。

 

 

 

皆さんこんにちは。ショウです。

紫陽花第三弾。

ちょっと形の違うやつ。個人的にはこの形が好き。

一輪?一セットでいろんな形が楽しめてお得感があるから。

そういえば紫陽花の色ってその個体の埋まってる土の成分かなんかで変化するって聞いたことあるんですけど、

この場合青と紫があるので混合の土なんでしょうかね、、??

こんなことを普段考えて生きてます。



僕の脳内を少し紹介したところで、本日のメイン。

weis hammer alminium custom

 

ニューヨーク ブルックリンに本拠地があるハンドメイドの自転車ブランド。

ライダーによるライダーのためのモノづくりをコンセプトに活動されてます。

より速く、よりカッコよくあろうとするストリートライダーたちのコミュニティにルーツをもつWeisのフレームは、

レースでテストされ、ブルックリンにて1本ずつ手作業で組み立てられていく。とのこと。

フレームはコロンバス製のスチール/アルミニウムがあります。

 

ということで今回はアルミモデルの紹介。

 

シートステーが独特の形状。

右が剛性確保の為小さくなる形になってます。

踏んだ力がダイレクトにホイールに伝わるのでぐんぐん加速していきます。

そのくせ左は長めにとってあるせいか乗り味に雑味がない。

なんというか、マイルド。勿論アルミの硬さは感じるけれど、このダイレクト感と乗り味が両立するのかって感じ。

 

そんなweisをカスタム。

ENCORE WHEEL YELOW

この夏。この天気、青にはこれかなって気分でつけてみたのが思ったよりマッチしてて焦った、、、

すごく爽やかな色合いで物欲が刺激される、、、。

リアに入れたのはENCCOREならでは。頑丈だからハードな乗り方にも対応できる。

特にweisのこのフレーム形状なら尚更。

剛性を生かしてスキッドしたりガンガン踏んでもOK。トリックなんかもできるし。街乗りでも映える。

出かけた先で写真なんてのもいいかも。海バックでもビルバックでも、今回みたく自然バックでも映えまくり!

お洒落が過ぎますってば!!

 

ハンドルはDEDAのクロノネロ 。

方が下がった攻撃的なブルホーンバー。

これが思ったほど使いやすくて困ったさんなんです。(主に財布的に)

ハンドル先端の返しの部分が深いからリラックスして握れるし、簡単に深い姿勢取れるし、肩の部分もなんだこれ意外と持てるんじゃん!

ってな具合でどことってもはなまるあげたくなっちゃいました。

早く言ってよ。。と言いたくなるくらい今気になってるパーツ。

 

シートポストはハンドルに合わせてDEDA ZERZO1をチョイス。

こういう細かい合わせ方すると統一感でて締まって見えますね。

こだわりってやつですね。

サドルは毎度同じみBROOKS ALL WEATHER 。

やっぱなんだかんだこれが似合うってのと、いろんな扱いができる今回のカスタムだからこそ、いろんな環境下で使えるサドルを。

いいねこういったコンセプト。(自分で言うな)

 

と、いろいろカスタムして僕は僕で楽しんでました。

次はどんなカスタムしようかしら、、。

 

ちなみに、weisは店頭残り一台。

次回入荷の予定はまだ立ってませんが今からでもまず半年はお待ちいただくことになるので

狙ってる方はお急ぎを〜。

それでは!!

 

    



 

『FAVUS(ファバス)』

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸2-1-12
電話:0466-54-7228
メール : info@favus.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 木曜定休

 

 

Posted in Information By FAVUS